スコップとジョウロ

玉砂利を利用して庭をデザインする|美しい庭造り

根本から処理する

芝生

雑草が庭に生えてしまった場合には業者に庭の手入れを依頼しますが、その方法にはいくつかの種類があります。草刈りを行なうと素早く雑草を刈り取ることができますが、雑草の根が残ってしまうためしばらくするとまた生えてきてしまいます。雑草を完全に取り除く方法として除草剤をまくという方法もありますが、除草剤は雑草だけではなく他の植物も生えにくい庭にしてしまうため、何か植物を植えたいという場合にはあまり向いていません。雑草を生えにくくし、土の状態を悪くしないための方法として草むしりがあります。草むしりを行なうと根本から雑草を取り除くことができるのですぐに雑草が伸びてくるということはありません。狭い面積の場合は自分で草むしりをすることもできますが、大きく育った雑草や広い面積を処理する場合は作業がとても大変になります。業者に依頼するとそんな大変な作業でもスピーディーに行なってもらえるので便利です。
草むしりの依頼は造園業の人に頼む他に便利屋に行なってもらうこともできますが、どちらの場合でも庭の広さや雑草の伸び具合などによって料金は異なります。草むしりをする面積が広く、引き抜くのが難しい雑草ほど手間がかかるので料金も高くなります。正確な料金を出すには実際に業者の人に庭を見てもらう必要がありますが、業者のサイトでは面積によって料金の目安が提示されているので選ぶ際には参考にしましょう。草むしりを行なった後の雑草の処分にも料金はかかりますが、自分で処分をする場合にはその料金を省くことができます。自分で処分を行なうと料金は安くなりますが、量が多い場合には処分も大変なので業者に任せた方が手間がかかりません。