園芸用品

玉砂利を利用して庭をデザインする|美しい庭造り

芝生を健康に保つ

園芸用品

芝生の手入れを怠ると成長しすぎてしまうので虫の発生や病気を招く原因になりますし、庭が荒れた印象になります。伸びてしまった場合でも業者に依頼するときれいに芝刈りを行なってもらえます。

詳しく見る

根本から処理する

芝生

草むしりを行なうと雑草の根を残さないため、すぐには雑草が生えてこなくなります。自分で行なうのは大変なので業者に依頼しましょう。作業を行なう面積や手間によって料金は変化します。

詳しく見る

雑草の種類

草刈り

一年生雑草の場合は根が残っていてもまた生えてくることはありませんが、多年生雑草の場合は一度枯れても根から再び伸びてしまうので、業者に草取りを依頼しましょう。業者ごとに得意なサービスは異なります。

詳しく見る

草が生えにくくなる

玉砂利

庭を持っている人の多くが砂利を敷いていますが、中でも人気のあるのが玉砂利です。玉砂利というのは丸みを帯びた砂利のことで、神社などでも広く使用されています。色やサイズもいろいろなものがある玉砂利は自宅で使用するという人も多くいます。玉砂利を敷き詰める範囲は好みによって変えることができますが、広い面積に使用したいと考えるとなかなか重労働になります。そうしたときには業者に依頼をして庭に玉砂利を敷いてもらいましょう。業者の人たちは庭に関する知識や技術を多く持っているので、大変な作業も短時間で美しく仕上げてくれます。
玉砂利を敷いていない庭の場合は雨の日に泥が跳ねることや、水が溜まってしまうことも多いです。玉砂利を使用していると泥はねを防ぐことができるので、通り道や洗濯物を干す場所などに敷く人が多くいます。業者ではどこに敷くのが最適なのか、どういったデザインをすることができるのかなどアドバイスを行なってくれるので、今まで砂利を使用したことがない人でも美しい庭を造ることが可能です。砂利を敷き詰めることのメリットは他にも、雑草が生えてくるのを防げるということがあります。しかし、砂利を敷いていても砂埃やゴミが隙間に溜まってしまうと雑草が生えてきてしまいます。もしも既に草が生えてきている場合は業者で雑草の処理や砂利の清掃を行なってもらいましょう。きれいにした後は防草シートを砂利の下に敷いてもらうことで、雑草がまた生えてくることを防ぐことができます。